おさかな天国

今はただ、前へ泳ごう。

鬼金棒のカラシビ味噌らー麺など、ここ数日のグルメログ

 こんにちは、魚住です。

osaten.hatenablog.com

 2日前にこんな記事を書きました。内容を簡単に言えば、「髪切るぞ!」って話です。

で、宣言通り髪を切りました!結果的に、縮毛矯正がかかって、前髪はあごまであるのを流してたのが目の上の長さになり、全体としてロングだったのがセミロングになりました。5センチ切っただけでさっぱりしました。よかったよかった。

あと、やっぱり縮毛矯正は神だ!髪じゃなく神!

今日も例によって1日中家にいるんですが、何もしてないのにヘアアイロンかけたみたいなまとまりよう!素晴らしい!

 

ってなわけで、髪を切りに行ったのが2日前の月曜日。その日は髪を切り終わってからデートでした!

地下鉄伏見駅から徒歩約10分の「KOBU」というお店へ。

こちらでチーズフォンデュをいただきました!

実は私、最近になってやっとチーズフォンデュを食べられるようになったんですよ。もともとチーズが苦手で、ピザのチーズとさけるチーズしか食べられなかったんですよね。チーズ嫌いの人って、全くチーズが食べられないって人は意外といなくて、チーズケーキなら大丈夫、とか焼いてあればOKとか、それぞれのセーフゾーンがあることが多いと思うんです。その中で私は特に、ピザとさけるチーズならOKだった、と。

それがね、大学生になってからだんだん食べられるチーズが増えてきたんです。チーズに限ったことじゃなく、私はかなり食べ物の好き嫌いが多かったんですが、どんどん食べられるものが増えてきてですね。例えばあんこ、レバー。このへんも最近になってやっと克服。レバーなんかは今となっては大好物。で、チーズも最近はほぼほぼ食べられるようになったんです!だってチーズフォンデュって全チーズの中でもまあまあなチーズ感じゃないですか?(笑)

f:id:fishlive0620:20180314181335j:plain

じゃん!

こちらがKOBUでいただいたチーズフォンデュチーズフォンデュと言えばかぼちゃというのは私の勝手なイメージでしょうか。

フォンデュのソースのお味は、チーズというよりもクリームシチューみたいな優しい味でした。程よい粘り気で、温野菜にチーズソースがしっかり絡む。小さなろうそくでお鍋の下から温めながらいただくので、熱すぎることもなく丁度いい温度で最後まで食べられます。

チーズフォンデュメインのコースを予約してもらったのですが、チーズフォンデュ以外のコースメニューもどれもおしゃれでおいしかったです。コースの後半でハンバーグが出てきたんですが、トマトソースの味付けで美味。あと、こちらの飲み放題ではオレンジやアップル、あるいはバナナ(!)など、いろんな味のモヒートを注文することができます。モヒートは、ラムベースのミントの味がするカクテルです。私はアップルモヒートを注文したんですが、甘さとさわやかさが上手くマッチしていくらでも飲めるような後味の良さ。他にもお洒落なカクテルや果実酒がいっぱいあって、女子会にピッタリ!な感じのお店でした~!

 

次の日のお昼は名古屋駅の名古屋・駅麺通りにある「鬼金棒(きかんぼう)」というラーメン屋さんへ。こちらは期間限定の出店だそう。いつまで出店しているかは調べても出てこなかったので、特に決まっていないのかも。

鬼金棒 | 名古屋・驛麺通り JR東海フードサービス株式会社

こちらのラーメンは、その名も「カラシビ味噌らー麺」。「カラ」は唐辛子の辛さ、「シビ」は山椒のしびれを表しています。「カラ」と「シビ」を5段階で調節できるのですが、私はまずはオーソドックスに両方普通で注文しました。

カウンター席に座ると目の前の壁に飾ってあるのは色々な種類の鬼のお面や鬼瓦。「カヲルの真ん前の鬼が一番悪そうな顔してる」「本当だ」なんて話しているうちにラーメンが運ばれてきました。

f:id:fishlive0620:20180314184537j:plain

バーン!!

こちらが鬼金棒のカラシビ味噌らー麺!チャーシュー多めで味玉のついた特製らー麺です。

見た感じ、スープの色はちょっと赤みがかった味噌味のスープといったところ。唐辛子の赤い粉末のようなものが見えたり、黒い油が浮かんでいたり。こってりした見た目と香りが食欲をそそります。山の形に盛られたもやしの上には綺麗に焦げ目のついたヤングコーンが。こちらは鬼の金棒をイメージしているのでしょう。

レンゲでスープをすくって飲むと、一口目は意外と辛さを感じない。が、一口二口と食べ進めていくうちにだんだん口の中に山椒のしびれが伝わっていきます。旨味と甘みがミックスした味噌の味と、香辛料の辛さが混ざった不思議な味が、箸を持つ手を止めさせません。辛い!辛いけどもう一口!という感じでどんどん食べられます。もやしと麺を一緒に食べるのも、シャキシャキとモチモチの食感を同時に楽しめてなお良し。分厚くジューシーな角煮チャーシューは甘めの味付けで、しびれた口の中をいったんリセットさせてくれます。味玉も冷たいままラーメンの上に盛られているので、ヒリヒリする舌をクールダウンさせてくれるのも素敵。

食べ終わると、どんぶりの内側に印刷された赤鬼と青鬼の姿と、力強いフォントの鬼金棒という文字が見えてきます。スープの中に残った麺を箸で掬い、最後にスープを一口飲んで箸をおく。額に汗をにじませながら食べて、どこか疲れてもいるんだけれど、また食べに来たくなるような、くせになるラーメンでした!

 

その後はJRゲートタワーでウィンドウショッピングをして、そこに貼ってあった広告を見て高島屋で開催中の大北海道展へ。

f:id:fishlive0620:20180314191047j:plain

ニセコ高橋牧場のソフトクリーム。

ラーメンでお腹いっぱいだけど、ソフトクリームは別腹だよね~。

さすが牧場のソフトクリーム。いつも食べるのより濃厚なミルク感!

 

その後はカラオケに行って、2人で2時間半歌ってからお別れしました。

これから彼が友人と九州やイタリアへの旅行を控えているので、これが今年度中最後のデートかも。寂しいけれどしょうがないですね。私も就職する前に少しでも社会人になるにふさわしい人間になれるように頑張ろうっと!

 

相変わらず食べ物の話ばっかりになっちゃったなあ(笑)まあそれもこのブログの売りということにしよう!

 

それではまたね。